2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作曲レッスン―開始~現在まで

という事で、今管理人が行っていて、和声学の事実上業界標準である、
通称芸大和声と呼ばれる教科書を実施した課題を載せて行きます。
(正式名称は和声 理論と実習、以下URL参照)
ttp://www.amazon.co.jp/%E5%92%8C%E5%A3%B0%E2%80%95%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E7%BF%92-1-%E5%B3%B6%E5%B2%A1-%E8%AD%B2/dp/4276102057

この本は1~3巻+解答集になっており、
3巻終了後、フーガの実習に入るというのが一般的な学習ルートらしいです。

昔も書いた事があるのですが、1、2巻と3巻の途中までは以前独学で行っており、
作曲レッスンに初めて行った際、先生に途中からやりたいという事を
伝えたのですが、独学で和声の習得は出来ないという事を言われ、
結局1巻の最初からもう一度全てやり直すことになりました。

と言ってもその後、1、2巻と3巻の序盤は、半年程度で結局完了させました。
人にもよりますが、一般的に2年程度~ぐらいはかかるらしく、かなり早い
ペースらしいです。独学でやっていた事もあり、課題の実施の出来が良いので、
どんどん飛ばして構わないという事でした。
よってその間は、独学で行っていた頃からの時間も空いており、
忘れていた事も多いので、復習や再確認が目的という感じの期間でした。

その後3巻前半の内部変換からようやく本格的にやり始め、現在転位(2)まで終わり、
転位の補充課題を行っている所なのですが、こちらで公開するのは
内部変換のごく一部と、転位課題以降で、音楽的に聴いてそれなりに
楽しめるものにしようと思います。
和声学の研究をしている人はそうでもないと思いますが、
和声学の前半は、和音の羅列みたいでつまらないと感じる人が多いと思うので、
普段耳にするような普通の曲の形に近いもののみを公開する予定です。

また、対位法についても、芸大和声の3巻に入ったあたり辺りから、
2声対位法を現在行っているのですが、
こちらは調性も持たず、多分研究している人以外は聴いても
面白くないと思うので、こちらの公開予定はありません。

それと実際の曲の研究・実際の作曲課題も最近入ったところで、
現在変奏曲の作曲を行っているのですが、こちらは形になった時に
サイト用の曲として一般公開できればいいなぁと思っています。
(5分前後ぐらいの長さの予定で、完成までにもう3、4カ月はかかりそうです)

ちなみに、公開する和声課題は当面はソプラノ課題
(ソプラノ(メロディー)パートが与えられて、それに下三声を付ける)
中心という事になりそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssnull.blog86.fc2.com/tb.php/12-603613d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

サイトメニュー

Twitter


カテゴリ

楽曲公開 (14)
作曲関係 (5)
DTM関係 (4)
レッスン関係 (12)
サイト関係 (18)
その他 (8)
未分類 (0)

最新記事

プロフィール

メロ重視(旧:SSNULL)

Author:メロ重視(旧:SSNULL)
アマチュア作曲家です。
メロディーとハーモニー重視の曲を作っています。良い曲を
作る為、日々鍛錬しています。

最近作った曲の一部は以下で公開を行っています。
ニコニコ動画
YouTube

リンク集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。