2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワイのスコアメーカー9 Lite

購入しました。以前からスコアメーカーの存在は知っていて、欲しいと思っていた
のですが、調べたら毎年1回新しいバージョンが出るという感じだったので、
新版の9が出るのを待って先月購入しました。

このソフトの詳細はメーカーページに書いてある通りで、楽譜作成が出来るソフト
ですが、個人的に欲しい機能は、OCR機能でした。OCRは紙等からスキャナで
読み取って、文字列をデータ化する、いわゆるA/D(アナログ→デジタル)変換を
する機能ですが、これの楽譜版という感じですね。紙の楽譜を読み取って、
楽譜データ、Midiファイル等に変換する機能が最大の売りだと思います。

同様の機能は、楽譜作成ソフトとして最も有名な、Finaleにも付いている
そうですが、調べたら自分にはFinaleは必要無さそう、認識率がこちらの方が
高いらしい、という感じだったので、スコアメーカーの方を選びました。

購入した主な目的は、手元にある、普段自分で聴きたいけど、CD等音源としては
存在しない、楽譜のみの曲が大量にあるので、そういった曲を自分で聴けるように
音源化するという事です。美しくて好きなのに、聴けないのはもったいない
という感じです。

まぁ何の曲かと言ったら、和声課題とか、主に音楽理論書に載っている
課題曲とかですが(笑)ある意味では作曲の研究の一環というか。
そういう曲はクラシカルな作曲(というか和声学)を、ある程度学んだ事が
ある人ならほぼ通る道で、和声の課題曲が綺麗なのは当たり前と言えば、
当たり前なのですが^^;

今まではそういった曲はMidiを一から手で入力していたのですが、これがかなり
手間と時間のかかる作業(古い書籍だと、音部記号がソプラノ譜表、アルト譜表、
テノール譜表と言った、その道の専門家以外は、見る事が滅多に無い様な古い
記譜法の楽譜が使われている事が多く、訓練されていないととにかく読み辛い)
なので、スコアメーカーである程度読み込んで、誤りだけを修正した方が、
結果的には速そうという事で、導入しました。

いざ使って見ると、取り込みたい楽譜に合わせたスキャンの設定が必要に
なるものの、適切に設定すれば、認識率はかなり高く、7~9割ぐらいは
楽譜通りに認識する感じでした。

後はそれをMidiファイルに出力して、使い慣れた別のDAWで修正、ストリング音源等で
出力すれば、自分の目的は果たるので、そうやって楽譜を音源化しています。

もちろん本当は、楽譜を直接鍵盤楽器等で弾くのが一番なのですが、
先日書いた通り、自分の腕だと、簡単に弾けるタイプの曲では無いので、
とりあえずそうする事にしました。まぁピアノを習い始めたのは、
そういう曲を自分で弾けるようになりたいという意味も強いのですが(笑

という事で、スコアメーカーは自分にとって面倒な作業時間の短縮になりそうで、
今後使っていこうと思っています。

コピーしたものとかではなく、元の楽譜から読み込んだ際の認識率の高さは本当に
凄いもので、もちろん他にも色々と活用法があると思います。
操作性も慣れれば悪くは無さそうで、普通に楽譜作成ソフトとしても使えそうです。
もっと早く導入していれば良かったなぁと思うぐらいです。興味がある方は
メーカーページで体験版をDL出来るので、一度使ってみるのもいいかもしれません。
(電子ピアノもKAWAI製ですが、別にカワイの回し者ではないですw)

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssnull.blog86.fc2.com/tb.php/57-c1d7a506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

サイトメニュー

Twitter

カテゴリ

楽曲公開 (14)
作曲関係 (5)
DTM関係 (4)
レッスン関係 (12)
サイト関係 (16)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク集

最新記事

プロフィール

SSNULL

Author:SSNULL
アマチュア作曲家です。
メロディーとハーモニー重視の曲を作っています。良い曲を
作る為、日々鍛錬しています。

最近作った曲の一部は以下で公開を行っています。
ニコニコ動画
YouTube

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。