FC2ブログ

2018-11

新曲"組曲「3声の平行カノンによるエチュード」"公開



曲の公開予定が大分変ってしまいましたが、新曲公開しました。
以前作った、"組曲「2声の平行カノンによるエチュード」"の続編的な曲です。
以前と同様、曲というか、実施した題曲集という感じで、2声が3声になったという感じです。
知らない方の為に書いておくと、カノンというのは、先行声部を後の声部が同じ音型で
追いかけっこしていく形の音楽みたいなもので、簡単に言えば、輪唱、かえるの合唱
みたいなやつです。2声のカノンについては以前記事を書いたので、
もしも興味があれば、以前の記事を参照して下さい。
8月下旬からこつこつと作っていました。

3声のカノンだと、定旋律+2声部のカノンと、3声部のカノンの2パターンが可能で、
この組曲は定旋律付が4つ、3声のカノンが5つで、合計9つの曲から成っています。
多少偏ってしまった部分もありますが、一応2度~8度の全ての度数を最低1回は
使用しています。定旋律は、ノエル=ギャロン、マルセル・ビッチュ著、矢代秋雄訳の
「対位法」という本から長調1つ、短調1つを借用して使用しています(1つをそれぞれ
ソプラノとバスに配置して使用)。実習用の10小節程度の全音符による定旋律だし、
これを聴いて問題にする人も恐らくいないので、多分大丈夫かなと思っていますが、
もしも定旋律について、著作権で何か問題等あればご連絡下さい。
該当部分を削除します。なので、一応今回曲の投稿等は最小限に抑えておきます。


3声になると、2声よりも制約が多くなるので、当然難しくなりますね。基本的に以前
作った2声の時と同様のルールで行っていますが、和音進行については機能和声は
あまり意識しなくてもOKとしました。古典的な和声学では、認めていない事が多い、
ドミナントからサブドミナント(V→IV等)のいわゆる弱進行も黙認する事にしました。
和声の本によっては弱進行を認められている本もありますしね。
(そもそも偶成和音と見なせば何でも可能との説も^^;)

難易度はそれだけ上がりますが、強進行だけで作れないという事はないし、一応強進行
だけで書いた曲も含まれているのですが、定旋律が存在する課題だと、定旋律の時点で
どうやっても弱進行を使用しないと作れないということになるので、それは辞めました。
まぁそもそも"良い線を書く"対位法の課題という観点からすれば、和音進行は重要では
無くて、教会旋法を使ったりする本も多いですからね。曲として聴くときは、機能和声的に
ある程度正しく書かれている方が、自分的には好みだと感じる事が多いのですが。
ちなみに、選んだ定旋律は、比較的機能和声を感じさせると思われる定旋律を選んでいます。
厳格対位法で和音進行についてV→IVが駄目とか、進行上の規制がある本はかなり
少ない気がします。(それは和声学で扱えばいい事で、対位法の実習の本質ではないので)


定旋律付のカノンは初めてだったので、実は最初他の適当な定旋律を選んで始めた
のですが、いくらやっても、どうあがいても作れない、カノンに出来ないと数時間悩みました。
それで調べてみると、本によっては普通の定旋律と、模倣(カノン)用定旋律と分かれている
事に気付きました。要は選んだのは、本当にカノンが作れない(あるいはかなり難しい)
定旋律っぽかったのですねwそれで模倣用定旋律を使ったら、特に問題なく進んで、
作れました。考えてみれば本によっては、移勢対位法(繋留音)用の定旋律とか、
転回可能対位法用の定旋律もあったりして、当然と言えば当然ですね。定旋律によって
当然対位法の実施の難易度や、出来上がる曲の出来栄えは変わって来ますが、
どれを選ぶかは重要になってきますね。(ちょっと話がそれるので、そこら辺の話は
今度気が向いたら別記事で書こうかなと思います。)


3声部のカノンは前回の2声の曲から単純に1声増えただけって感じです。どれも
1小節遅れで始まります。やはり2声で書くよりも単純な難易度は上がりますが、
2声より和音としての響きが充実して来るので、より普通の曲っぽく聴こえるかも
しれませんね。また、対位法の課題の実施というより、割と普通の作曲の様式に
近い形で自由に書いている曲もあります。

という感じで、今回もクラシックとか、対位法とかに興味ある人向けの曲になりましたが、
少しでも楽しんで頂ければ幸いです。

ちなみに、今回の曲についての解説?は、別の記事に続く予定です。今回の個別の
曲の問題点等を指摘していったり、何を意識して作ったのか等を書いていこうかなと
思っています。いつ書くかは未定ですので、気長にお待ちください…
(というかこういう記事に興味ある人がいるのだろうか^^;)

(2018/10/13追記)
その後、記事書きました。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ssnull.blog86.fc2.com/tb.php/85-f807dd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

サイトメニュー

Twitter


カテゴリ

楽曲公開 (22)
作曲関係 (10)
DTM関係 (4)
レッスン関係 (12)
サイト関係 (19)
その他 (8)
未分類 (0)

最新記事

プロフィール

メロ重視(旧:SSNULL)

Author:メロ重視(旧:SSNULL)
アマチュア作曲家です。
メロディーとハーモニー重視の曲を作っています。良い曲を
作る為、日々鍛錬しています。

最近作った曲の一部は以下で公開を行っています。
ニコニコ動画
YouTube

リンク集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ